@tabaty_shacho の個人ブログです。

たばてぃしゃちょー

よもやま

プロが選ぶ習慣化アプリ32選!三日坊主にならない続けるコツとは?

投稿日:2022年4月25日 更新日:

毎日筋トレする。毎日英語を1時間勉強する。毎日早起きする。
自分なりに理想の目標を立てることは生活の中でたくさんありますよね。

でもその多くは生活や仕事で忙しくなることで、目標のことを忘れてしまってる経験って何度かありませんか?

恥ずかしながら私も「毎日英語の勉強を1時間する」と目標を立てても、なかなか習慣化することができなかった経験があります。
三日坊主になってしまうことを私自身悩んでいたことがあるのですが、いろいろと調べてみるとそもそも脳は飽きっぽいらしく、モチベーションややる気だけでは心理学的にも継続化は難しいそうです。

そこで気づいたのが、習慣化する仕組みを作ることの大切さです。毎日歯磨きをするみたいに、やりたいことも継続して習慣化することでやることが当たり前になります。

私自身も習慣化する仕組みを作ってからは、決めた目標を怠ることが少なくなり、段々と毎日できるようになってきました。
そこで今回は私も使用経験のある習慣化アプリについてや三日坊主にならずに習慣化するコツについて紹介します。

最近はアプリを使って三日坊主を防いでくれる習慣化アプリがたくさんあり、どれを使えばいいか迷ってしまいがちです。その人にあった習慣化アプリを使えば、三日坊主を防止する手助けをしてくれます。ぜひ比較してあなたにあった習慣化アプリを今回見つけてください。

 

プロが選び抜いた習慣化アプリの一覧比較表

私が知ってるだけで習慣化に関するアプリサービスは32個あるのですが、その中でも選び抜いたアプリが4個あります。

32個も比較してらんないよ!という方は下記の4個のアプリを比較してみてください。特に本気で目標を習慣化して達成したい人向けとなっています。

それぞれの各アプリについてのより詳しい内容は後述しています。

サービス名 ポイント 無料で設定できる習慣の数 料金
シューカン 目標を達成できなかった日のみ課金が発生する強力な強制力。 1 有料
※使い方次第では無料
継続する技術 30日間で1つの習慣だけに集中できる簡単設定。 1 無料
※有料機能あり
みんチャレ 5人で同じ目標を持った連帯感で続けられる。 1 無料
※有料プランあり
SIZILY 写真機能があってインスタのようなおしゃれデザイン。お金をかける本気モードあり。 無制限 無料
※有料プランあり

 

三日坊主にならずに習慣化する3つのコツ

ただ単純に習慣化アプリを使えば、三日坊主が治って習慣化できるとは限りません。

いろいろと実践してみて私なりに感じた三日坊主にならずに習慣化する3つのコツがあります。

  • やることを忘れない環境を作る
  • やらなければいけない強制力
  • 毎日の達成感を味わえる仕組み

三日坊主にならずにやりきるためには一番最初が肝心です。毎日続けてだんだんと習慣化していくたびに、目標を持って意識的にやっていたことも少しずつ続けることが簡単になっていきます。

その習慣化の最初のフェーズを乗り切ることを特に意識した3つのポイントですので、ぜひ習慣化アプリの選択の参考にしてください。

 

やることを忘れない環境を作る

無意識にできるようになってこそ、習慣化と言えます。ただこれから習慣化するためには、毎日やらないといけないのでやることを忘れない環境を作ることが大切です。人間は記憶だけだとどうしても忘れてしまう時があります。

予定した時間になったらアラームが鳴るようにするなど、リマインドを行うようにしましょう。
私自身は仕事でSlackをよく使っているので、Slackのリマインド機能を使って忘れないようにしていました。

あとできれば最初のうちは複数のリマインドがされる仕組みを作った方が良いです。

これは実体験ですが、一度のリマインドだとちょうど仕事が忙しいタイミングとリマインドが重なってしまうこともあって、仕事を優先してたら忘れちゃうことがありました。

何度もリマインド通知が鳴るとうざったく感じるかもしれませんが、少なくとも習慣化が定着し始める最初の1週間くらいは複数のリマインドを設定しておくのをおすすめします。

 

やらなければいけない強制力

目標を習慣化するには強制力も大事だと考えています。
これまでの毎日の生活に新しいサイクルを作るわけですから、強制力がある程度ないとなかなか続けられません。

特に仕事が忙しい日で疲れていて「今日はもう面倒くさいな」と一度投げ出してしまったために、次の日もその次の日もずるずるとサボってしまって気づけばやると決めたことを忘れてしまいます。

周りの人にきちんとやったかを報告するとかやらなかった日は500円貯金するとか、いろいろと自分に対してペナルティを設けるのも習慣化を図るのに効果的です。

自分の性格と向き合って、どの程度のペナルティなら自分はサボらずにいられるかを考えると良いでしょう。私はペナルティが強ければ強いほど良いと考えています。「毎日英語の勉強を1時間する」とかならできるかできないかではなく、やれるかやれないかなので強制力を強くして無理やり毎日の生活に組み込んで習慣化に成功させました。

 

毎日の達成感を味わえる仕組み

リマインド機能を使ってやることを忘れない環境を作ったり、ペナルティを作って強制的に自分を動かす環境を作ったりしてると、辛い部分ばかりになってしまいます。

習慣化アプリを使って毎日たてた目標をこなしていってた頃はあまり意識してませんでしたが、今思い返すと習慣化アプリに達成感を味わえる仕組みがあったのも、三日坊主にならずに毎日やり続けられた要因だったと強く考えています。

習慣化アプリなどで達成できた日数などが表示されてるのをみて「もうこんなに続けてるんだ、意外に自分やるじゃん」と嬉しくなる日がありました。そういうさりげない達成感を感じられるのも習慣化アプリならではの良さです。

 

プロが選ぶ特におすすめな習慣化アプリはこれ

いくつか習慣化アプリを使ってみた私が一番おすすめしたいのは「シューカン」です。

というのもシューカンは「やることを忘れない環境」「やらなければいけない強制力の強さ」がずば抜けてる習慣化サービスです。

もし目標を達成できなかった日があったら、自分で設定した課金額が強制的に課金されてしまいます。これだけでやることを忘れちゃいけない、やらなければいけない気持ちが強く生まれてくるのは想像に容易いでしょう。

習慣化アプリは数多くありますが、そのほとんどが無料で気軽にできるものです。その無料さや手軽さも魅力的なのですが、ストイックに三日坊主化を阻止して決めたことをやり切るための仕組みとはどうも縁遠く感じていました。

習慣化アプリを使っても、なかなか習慣化には至らない…そう悩んでいて本気で習慣化目標の達成に挑戦したい人にはおすすめのサービスです。

人間はどうしても甘えちゃう生き物です。「今日だけは他のことを頑張ったし、やらなくていいか」そういった甘さを打ち消してくれるほどの強制力がシューカンにはあります。

それにちゃんと毎日目標を達成することができれば、課金されないので完全無料です。実際に私はこの強制力のおかげで1日も怠らずにお金もかからなかった時はかなりの達成感を感じれました。

ただ一つ難点があるとしたらクレジットカードが必要なことです。クレカが必要なのでクレカを作れない学生さんはバンドルカードなどを作る必要が出てきます。

しかし「やらなければお金がかかる」
大事なお金をベットすることで目標への取り組み度がかなり本気になりますのでおすすめです。

シューカンの公式サイトはこちら

 

一つの目標に確実なコミットをしたい人におすすめな習慣化アプリ3選

さすがにお金がかかるのはちょっと…という方に3つのおすすめの習慣化アプリがあります。

シューカンに比べると、強制力とやらなければいけない感が個人的には下がると思いますが、本気でやりたいけどまずは無料でやってみたいという方はぜひ参考にしてください。

 

継続する技術

基本料金:無料 ※有料機能あり

継続する技術は30日間で1つの習慣だけに集中する習慣化サービスです。

日数は30日間の固定ですが、やった記録として毎日1回タップするだけで完了するので、操作がかなり分かりやすく、アプリにあまり慣れてない人向けにもおすすめできるサービスになっています。

ただ毎日タップするだけで完了扱いになってしまうので、とりあえずやってなくてもタップしちゃうってことも。ただ使いやすさは抜群なので、あまり高い目標設定ではなく、簡単な目標設定をする方におすすめな設計となっています。

強制力といったストイックさはありませんが、小さな成功体験を少しずつ積み重ねて、ちょっとずつ前進していけるような気持ちになれる。そんな習慣化アプリです。

継続する技術のAppStoreはこちら

 

みんチャレ

基本料金:無料 ※有料プランあり

みんチャレは「みんなでチャレンジ」をコンセプトにしたような習慣化アプリです。

まずは同じ目標を持った5人組のチームを探して参加します。そのあとは5人のチャットで写真やデータを送りあって励まし合いながら目標にチャレンジできる、そんな内容になっています。

みんなでワイワイしながら楽しく目標を達成できるような仕組みになっていますし、他人の頑張る姿に励まされるアプリです。

見知らぬ人とコミュニケーションを取らないといけない人にはハードルがあるかもしれませんが「みんなと一緒に頑張りたい」「一人じゃやりきれない」そんな方にはおすすめの習慣化サービスです。

みんチャレの公式サイトはこちら

 

SIZLY

基本料金:無料 ※有料プランあり

SIZLYは基本無料で使えるのですが、本気で三日坊主を辞めたい人向けに「本気モード」があります。

様々なジャンルで用意されたチャレンジからやってみたいものをまず選びます。決めたらアプリにお金をまず預け、写真を撮って毎日達成を報告。最終日までに80%以上の達成率ならお金が返金され、80%未満の達成なら預けたお金が全て没収される仕組みです。ちなみに達成率100%を達成したらボーナスで預けた金額とは別にAmazonギフト券が送られるご褒美もあります。

自分で自由に目標を設定することができないというデメリットはあるので、人によってはアプリに課せられたタスクを毎日こなせばボーナスゲットみたいなサービスとなるので、もし自分の達成したい目標と同じ目標がある場合はボーナス狙いでやってみると良いでしょう。

強制力ありご褒美ありの良いサービスです。

SIZLYの公式サイトはこちら

 

達成感をモチベにしたい人におすすめ習慣化アプリ2選

何かを習慣化するための工夫として、ペナルティではなくご褒美で頑張りたい方。そんな方におすすめな習慣化アプリです。

ご褒美がないと頑張れないタイプの方は利用を考えてみてください。

 

ごほうび

基本料金:無料

自分で決めた「やくそく」を達成できたらポイントがたまっていくToDo管理アプリのようなもの。

ポイントが貯まると自分で決めたご褒美をもらえます。ただポイントは仮のものですので「10ポイント貯めたらケーキを買おう!」といった感じで自分でモチベを用意して目標の達成を狙います。

デザインは可愛らしくて気軽に使えるのが良いです。

ごほうびのAppStoreはこちら

 

自分ルール

基本料金:無料

自分ルールでは、まず複数の行動と達成した時にもらえるポイントを設定します。また複数のご褒美も登録できて必要なポイントも設定可能です。

ポイントを使うタイミングはいつでもよいので、ポイントが貯まる達成感もあります。

ゲーム感覚でやりたいことの習慣化を目指すにはシンプルで使いやすいアプリです。

自分ルールのAppStoreはこちら

 

自己管理したい人におすすめ習慣化アプリ4選

習慣化アプリの中でも自分の生活を見つめ直したり、自己管理したい人におすすめな習慣化アプリです。

自分の生活の記録をとって、後で見返すことでどう改善していけば良いかが分かりやすくなるアプリたちといったところ。
明確にやりたいことが見つかってないが、今の生活を変えるきっかけを作りたい人は使ってみると良いです。

aTimeLogger

基本料金:610円 ※買い切り

aTimeLoggerは1日の行動を記録し、管理できるアプリです。

習慣化というのであれば、毎日自分でやったことを記録していくと良いでしょう。行動の統計をグラフで表示してくれるので、自分が日々の生活で何をどれくらいやってるかをチェックできます。

何かの目標を習慣化するという使い方もできますが、自分の生活の中から無駄な時間を探して改善するなど、生活の見直しとしても使えるアプリです。

別の有意義な時間を作るために、無駄な時間を見つけたいといった目的で使用すると良いでしょう。

aTimeLoggerのAppStoreはこちら

 

Daily Tracker+ ジャーナル & 日記

基本料金:無料 ※有料機能あり

Daily Tracker+はどんなことでも記録できる管理アプリです。

ダイエット管理アプリや栄養管理アプリなどカテゴリによって使い分けてる人はDaily Tracker+1つにまとめて生活を管理すると良いです。

様々なカテゴリの管理アプリを集約したような管理アプリで、ホーム画面もスッキリします。

Daily Tracker+のAppStoreはこちら

 

超じぶん管理「リズムケア」

基本料金:無料

リズムケアは前述したDaily Tracker+と同じでなんでも記録できる管理アプリです。

Daily Tracker+とどちらを使うかは個人の好みと言えるくらい機能がほとんど似ているので、こういった記録管理アプリを一元化したい方はどちらも使ってみて、気に入った方を選ぶで大丈夫です。

超じぶん管理「リズムケア」のAppStoreはこちら

 

Check! – Planning Partner

 

 

基本料金:無料 ※有料機能あり

Check!は目標ごとにカレンダーを作って、毎日○や△、×などの記号をつけて、目標の達成具合を管理できます。

目標をできたかできてないかではなく、記号で記録できるので「今日はちょっとだけやろう、毎日△以上はやる!」など全くやらない日さえなければOKといったライトに目標達成を目指す使い方も可能です。

Check! – Planning PartnerのAppStoreはこちら

 

おまけ:その他の習慣化アプリ22個

私が習慣化アプリを選ぶにあたって、調べはしましたが利用に至らなかったり、利用をすぐにやめた(個人的に合わなかった)アプリたちを載せています。

やることを忘れない環境作りややらなければいけない強制力といった面で不足してる感があったというだけで、習慣化アプリとして悪いサービスというわけではありません。(特にやらなければいけない強制力のあるサービスはこの中になかったので、習慣化アプリに強制力を求めたい方はチェックしなくて良いです。)

私の環境には最適ではなかっただけで、人によっては使ってみたいと思える習慣化アプリがあるかもしれませんので、おまけ程度に参考にしてください。

 

PASTLYZE

基本料金:無料

PASTLYZEはiOS限定の習慣化アプリで、iOSカレンダー(iPhoneデフォルトのカレンダー)と連携しています。個人的にはGoogleカレンダーを使用しているので、そちらとも連携できれば良かったなとは思ったのですが、iPhone使用者でデフォルトのカレンダーを使っている人は利用を考えてみるのはありです。

タスクスケジュールを設定して、デフォルトのカレンダーの予定と同じ画面で管理できます。正直なところiPhoneのデフォルトカレンダーの追加コンテンツみたいなものだと個人的には感じました。

PASTLYZEの公式サイトはこちら

 

Routick

基本料金:無料

Routickはデザインがとにかくシンプルでわかりやすい習慣化アプリです。設定も直感的でわかりやすくなっており、タスクの登録が簡単ですし、使いやすかったです。

時間を設定したら通知機能もあるので、単純なタスク管理アプリといった感じで習慣化したい目標を毎日セットできます。

ただやはり強制力という面は全くないので、やらなければいけないという気持ちはあまり起きにくかったのも事実です。

RoutickのAppStoreはこちら

 

Everyday Habit Tracker

基本料金:無料 ※有料版あり

Everyday Habit Trackerは達成度に応じてグラデーションの色が濃くなる習慣化アプリです。

グラデーションなので、あまり目標をできなかった日でもできなかった感を感じにくく、逆に綺麗さが出るのであまりできなかった日があっても落ち込みにくい、そんなサービスとなっています。

無料版はタスク3つまで登録可能です。

Everyday Habit Trackerの公式サイトはこちら

 

Done: A Simple Habit Tracker

基本料金:無料 ※有料機能あり

Doneはシンプルなデザインで、無料版はタスクを3つまで登録できます。

年・週・月でデータ表示やCSVデータのエクスポート、iCloudとDropboxでデータバックアップできるなど様々な機能を揃えたアプリです。

機能は多いのですが、いまいち必要性を感じにくい感も否めなく、器用貧乏な一面を感じました。

Done: A Simple Habit Trackerの公式サイトはこちら

 

Habit Tracker ++

基本料金:無料 ※有料機能あり

Habit Tracker ++は無料版だとタスクは2つまで登録可能です。有料版になるとタスク登録数は無制限に解放され、リマインダーやダークモード、データのインポート・エクスポートなどの機能が解禁されます。

トップのページに登録されたタスクが並び、タスクを行ったらボタンをタップしてタスク完了といった仕組みです。

年画面で見ると達成できた日にはドットの色が付き、自分がどれだけ決めたことを守れたか視覚的に綺麗にわかりやすく表示してくれます。

Habit Tracker ++のAppStoreはこちら

 

Daily Habits

基本料金:無料 ※有料機能あり

Daily Habitsの機能としては他のタスクアプリにあるものとほとんど同じなのですが、特殊なデザイン性にファンがついてる習慣化アプリです。

  • 朝・昼・夜など曖昧な時間設定でタスク一覧ページが見やすい
  • カレンダーページでは連続でタスク成功すると線で繋がる

デザインが綺麗で見やすいので、似たような管理タスクアプリ系のものから選ぶならピカイチ。AppleWatchも対応しているので、持っている方はタスクチェックが他のアプリよりしやすいといった長所があります。

Daily HabitsのAppStoreはこちら

 

Productive

基本料金:無料 ※有料プランあり

機能面としては前述したDaily Habitsにほぼ似てます。
(朝や夜といった曖昧な時間設定で見やすくなってたり、AppleWatchに対応してたりなど)

ほとんど機能が似てるので、Daily Habitsとデザイン性の好みで比較して決めても問題ないです。

ProductiveのAppStoreはこちら

 

DotHabit

基本料金:無料 ※有料プランあり

達成した数だけドットで表してくれる見やすいデザイン性がウリの習慣化アプリです。

習慣を記録する際には写真やメモも合わせて記録できるので、画像や文章を残しながら習慣化の記録を残したい人にはおすすめできます。

ただやればやるだけドットの色がついてカラフルになっていく感じは成功を感じれて良いのですが、やらないと無色のドットが溜まっていくため達成できなかった自分に対して残念な気持ちになってしまう時がありました。

DotHabitの公式サイトはこちら

 

目標継続カレンダー

基本料金:無料 ※有料機能あり

目標継続カレンダーは目標を達成したらカレンダーにスタンプを押して記録していく可愛らしいデザインが特徴です。

とてもシンプルで汎用性が高いので、小さい子供と一緒に何かを頑張りたい時に使うと良さげに感じました。

スタンプではなく、数字をカレンダーに入力することができるので、自分の勉強時間や読書時間を記録して見直したいといった時には非常に使いやすいアプリでおすすめです。

目標継続カレンダーのAppStoreはこちら

 

HabitMinder

基本料金:無料 ※有料プランあり

HabitMinderもシンプル設計なのですが、タイマーの記録や回数による記録など様々な記録方法のある習慣化アプリとなっています。

またウィジェットで管理することもできるので、アプリをいちいち開かなくても目標管理できる機能は割とシンプルながら便利でした。

HabitMinderのAppStoreはこちら

 

ウィプルダイアリ

基本料金:370円 ※アプリ内課金もあり

ウィプルダイアリは目標を設定するだけでなく、どうやってその目標を達成させるか方法まで具体的に設定することができます。

ただ他のアプリでも事足りる機能を持ちながら、370円の料金はかかるため、他の無料アプリでも事足りるかなといった性能です。デザインが気に入ったとか特に強いこだわりを持てそうなら別ですが、同じような機能で無料のものがたくさんあることを考えるとそこまで強くおすすめはできないサービスでした。

ウィプルダイアリのAppStoreはこちら

 

HabitBook

基本料金:無料 ※有料版あり

HabitBookは「素晴らしい!!」「よくやった!」「OK」の三段階評価で毎日点数をつけて習慣の記録をつけていくアプリです。最初の数週間を大事に考えていて、タスクごとに習慣の進捗を簡単にチェックできるシステムになっています。

有料版だと広告表示が無くなるだけなので、広告が気にならない方は無料の利用でOKです。

HabitBookのAppStoreはこちら

 

Habit Keeper Free

基本料金:無料 ※有料版あり

Habit Keeperは日課を設定して、毎日記録し、記録を振り返る機能を持った習慣化アプリです。ただ2015年3月にサポートを終了しているため、現在のiOSで正常に動かない可能性があります。

このアプリにしかない機能があるわけではないので、利用は控えた方が良いです。

Habit Keeper FreeのAppStoreはこちら

 

Countap

基本料金:無料 ※有料で広告非表示

Countapはその名の通り、普段行っている習慣を行うたびにタップしてカウントしていく習慣化サービスです。

「コーヒー」「おかし」「勉強」など様々な画像アイコンがあるので、自分が今日やったことの振り返りとして1日の終わりにでもタップしていきます。そして後になって振り返ってみると、普段自分が何をしているのかが可視化されるので何気ない発見があったりします。

自分の生活を遊び気分で振り返ってみたい方は利用してみても良いでしょう。

有料版だと広告表示が無くなるだけなので、広告が気にならない方は無料の利用でOKです。

CountapのAppStoreはこちら

 

Habitify

基本料金:無料 ※有料機能あり

Habitifyは海外のサービスですが、日本語版もあるので英語ができなくても使用はできます。無料版だと3つの習慣を作成することができ、有料版だと習慣作成数の無限化や複数のリマインダーなど多くの機能が使用可能です。

習慣を設定し、あとは達成したらタップするだけの簡単設計で、後から習慣の進捗など達成状況をデータとして確認できます。

特徴的な機能がiOSのアプリ版、Androidのアプリ版、Web版全てで同期して利用できることです。そのため複数端末持ってる人にとっては便利に管理できます。

Habitifyの公式サイトはこちら

 

Streaks

基本料金:610円

Appleデザインアワードを受賞しており、海外人気の高い習慣化アプリです。

24個の目標を設定できるといった数の多さも魅力的ですが、他の習慣化アプリのようにアプリを開いてタップしてタスクの達成記録をつけるだけでなく、Apple Watchでタップしたり、Siriに呼びかけたりすることで記録をつけられるといったタスクの達成記録方法に幅があることこそ最大の特徴となっています。

またヘルスケアアプリと連動しているので、睡眠時間や歩数などヘルスケアアプリで自動で記録している数値を読み取って、目標値を達成していたらStreaks上でも自動で達成記録をつけてくれるので楽ちんです。

無料版がないのでハードルは高いですが、いちいち記録をつけるのが面倒だったり、習慣化を意識していなくても自分がどれだけ達成できていたかを気が向いた時にチェックしたりしてみたいといった方にはおすすめできます。

Streaksの公式サイトはこちら

 

Way of Life

基本料金:無料 ※有料機能あり

Way of Lifeは達成できたかできなかったかを緑と赤の2種類の色のみで表示してくれるので、どれくらい達成できたかが一目でわかりやすいデザインになっています。

機能面に関しては他の習慣化アプリとほぼ同じですが、意外とこの2色構成のデザインが見やすくて良いです。

記録が後から入力することもできるので、入力し忘れてた時に入力して正しいデータを入れれるのは魅力的と言えます。ただ入力し忘れてたって状況が習慣化を目指す上で微妙な機能という気もするので、ライトにわかりやすいものを使いたい人におすすめなアプリです。

Way of LifeのAppStoreはこちら

 

Routinery

基本料金:無料 ※有料プランあり

Routineryは無料版だと2個までルーティン目標を設定でき、有料プランだと制限は無制限です。

このアプリの最大の特徴は並べた複数の習慣を1ルーティンとして、1ルーティンのタイマーをスタートしたら並べた習慣が上から順にスタートしていきます。

例えば夜のルーティンとして

  • コンタクトを外す(2分)
  • お風呂に入る(30分)
  • お風呂後のケアをする(10分)
  • 歯磨きをする(3分)

の4つの習慣を設定して、ルーティンを開始したらコンタクトを外すから順にタイマーがスタートしていく感じです。

1つ1つの行動ではなく、ルーティンとして習慣化したい場合にはこのアプリはおすすめできます。デメリットとしては、1つのルーティンに対して1つ1つの習慣を設定しないと使えないので、初期設定は割と面倒なところです。

Routineryの公式サイトはこちら

 

ツミログ

基本料金:無料 ※有料プランあり

無料版だと登録できる習慣数は3つ、定額制の有料プランに加入すると無制限になります。

ツミログはストップウォッチ機能を使った習慣化アプリで、これまで行ってきた習慣の累積時間を記録してくれるサービスです。

タイマーを使って読書や勉強、筋トレ、エクササイズなど頑張った時間を記録したい人におすすめします。

ツミログの公式サイトはこちら

 

Today

基本料金:無料 ※有料機能あり

無料版だと3つの習慣を登録できます。

画像を使った習慣化アプリとしての特徴があり、無料版だとランダムで綺麗な画像を背景に、有料版だと自分の好きな画像を背景に設定可能です。

例えば筋トレやダイエットを習慣化したい人はTodayで習慣を設定し、理想のモデル像を背景に設定することでモチベアップにつながります。

ちなみにアプリ、ウィジェット、AppleWatchの3つの手段で達成したかどうかのチェックを入れられます。

TodayのAppStoreはこちら

 

dashlog

基本料金:無料

dashlogは習慣化アプリというよりは中長期的な目標に対して期限内に達成できるように管理してくれるタスク管理として使えるサービスです。

例えば筋トレを100回という目標をたてて、期限を30日後に設定します。あとは締め切り期限が来るまでに100回タップすればクリアです。
つまり「毎日X回やる」というよりは「いつまでにX回やる」といった目的で効果を発揮するアプリ。

進捗率を%表示で出してくれるので、期限が近づいてくると「そろそろ追い込みかけないと達成できないな」といったように自分を鞭打ってくれます。

毎日必ずこれをやりたいというよりは「1週間のうちに3回はやりたい」といった習慣化を目指してる人におすすめな習慣化サービスです。

dashlogのAppStoreはこちら

 

Momentum

基本料金:無料 ※有料プランあり

Momentumの最大の特徴はApple製品と連動して、どの端末でも管理できるのが最大の特徴です。Apple製品を愛用している人からすると、端末に縛られない使いやすさを実現できます。

習慣化の設定や行動などは他のアプリと似たようなものなので、Apple信者の方は利用を一度考えてみるのはありです。

MomentumのAppStoreはこちら

 

まとめ

今回は35個の習慣化アプリを紹介しました。

最近は習慣化アプリの利用も流行っており、似たような習慣化アプリも多いですが、これだけあればあなたにあったタイプの習慣化アプリが見つかるはずです。強制力の強さがピカイチのシューカンが私には合いましたが、無料で使える習慣化アプリも多いので、まずは気になるものを使ってみてください。

ただ慣れないことを生活に組み込んで、習慣化するのは簡単な気持ちではできません。本気で習慣化を達成したい場合はやはりシューカンをおすすめします。

決めたことを破ると課金が発生しますが、逆に達成し続ければお金はかかりません。絶対に達成したいことがある方にこそおすすめしたい習慣化サービスです。

シューカンの公式サイトはこちら

株式会社エムグラムでは仲間を募集しています!


TwitterのDM、もしくはWantedly経由でご連絡ください。

-よもやま

Copyright© たばてぃしゃちょー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.