@tabaty_shacho の個人ブログです。

たばてぃしゃちょー

よもやま

Serenium利用時Chrome Driverがエラーになったときの解決策【Mac】

投稿日:2022年5月11日 更新日:

たまにスクレイピングして遊ぶのですが、たまにやる分毎回ChromeDriverのアップデート作業を最初にしないといけなくて、毎回忘れるため記事にしました。

具体的な事象としては、下記のようなエラーが発生する。

0 chromedriver 0x000000010098d408 __gxx_personality_v0 + 543364: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 96 (Selenium::WebDriver::Error::SessionNotCreatedError)
Current browser version is 101.0.4951.54 with binary path /Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome

これはたいてい現在使っているChromeとChrome Driverのバージョンが異なっているから起きる問題である。

 

現在使っているバージョンのChromeをこちらからダウンロードする。
※Downloadフォルダに入っているものとする。

 

次にChrome Driverの保存先を確認する。

which chromedriver

 → /usr/local/bin/chromedriver

その後、chromedriverのファイルを保存先に移動させる。

mv ~/Downloads/chromedriver /usr/local/bin/chromedriver

 

このあとに開発者元が見当たりませんとかでるが、システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > 一般 > このまま許可 から確認し許可を出すことでSeleniumが起動する。

以上。

株式会社エムグラムでは仲間を募集しています!


TwitterのDM、もしくはWantedly経由でご連絡ください。

-よもやま

Copyright© たばてぃしゃちょー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.